池袋の整体とマッサージなら「米川整体院」へ【肩・腰・膝の痛み対応】

ぎっくりの原因

ぎっくり腰などの突発的な腰痛の原因は腱(筋肉)が腰骨の凹み(正常な位置)に収まっていない状態です。

なぜ正常な位置から外れてしまうかというと筋肉疲労等によって、脳よりの筋肉の収縮、弛緩の命令が遅く伝達されるためと考えられます。

腰を伸ばそうとしたとき筋はゆっくり動作に合わせて太くなっていくはずが、屈んだ状態(細く長い状態)のままとなって凹みより逸脱し、その直後に筋は直立した状態(太く短い状態)となるため完全に凹みより外れてしまいます。

このような状態では腰の腱が神経根に当たるため、屈めた状態にしないと激痛が走り、直立歩行が困難となります。

骨の凹み部分に格納されている筋が凹み部分より外れ、神経根に接触するため激痛が走ります。

当院の整体では、外れている腰の腱を引いて神経に触れない位置に調整し、痛みを改善します。

ぎっくりでお悩みの方は、ぜひお気軽にお越しください。

心よりお待ちしています。