池袋の整体とマッサージなら「米川整体院」へ【肩・腰・膝の痛み対応】

清水宏保流改善法

昨日放送のバイキングにて、五輪金メダリスト清水宏保さんによる腰痛改善法が紹介されました。
現役時代ひどい腰痛に悩まされ、オリンピックの時には30分も立っていられないような状態だったとの事。
現在はその経験を生かし、治療院を開設し、オーナーをされているそうです。
 

腰にはふれず、お尻をほぐす

改善法として紹介されたのは、腰痛の時にはあえて腰を触らず、お尻の筋肉をほぐしてあげるというものでした。
お尻には腰からの神経が通っているので、お尻の筋肉をほぐしてあげると筋肉にゆとりが出るという理由からです。
しかしお尻の筋肉となると、自分でほぐす事は困難です。
まして、他人がほぐすとなると、とても抵抗のある場所です。

そこで使用する物が、「テニスボール」と「ペットボトル」です。
まずテニスボールの使い方ですが、横向きに横になった状態で膝を曲げ、お尻の外側、足の付け根の下に置き、力を抜き、体を落とします。
力を抜きリラックスして、1日5分程度する事がポイントです。

次にペットボトルですが、仰向けになり膝を立て、尾てい骨の上あたりに当たるよう、ペットボトルを置きます。そして力を抜き体を落とします。 ポイントはテニスボールと同じです。


当院でも腰痛の施術として、お尻の筋肉をほぐす施術を行っています。
当院の「フーレセラピー」は足を使って筋肉をほぐすため、女性の方でもお尻の筋肉をほぐす施術に抵抗は少ないと思います。

実際にお尻の筋肉をほぐすだけでも、腰痛が楽になる方は多いです。

腰のフーレ

 

 

 

 

 

 

池袋、東池袋で、ぎっくりにお悩みの方は、お気軽にお越しください。

心よりお待ちしています。