曲げると痛い膝の施術

どのような症状ですか?

先日来院した50代の男性は、左膝に違和感を感じ、曲げると膝が痛いという状態で来院されました。

どのような施術方法ですか?

膝を曲げると膝の裏側が痛むことから、ももの後ろ側とふくらはぎの筋肉が硬くなってしまい、それが膝に痛みを与えてしまっていると考えました。

 

そこで、うつ伏せになってもらい、ももの後ろ側とふくらはぎの筋肉、そしてお尻の筋肉をほぐしました。

お尻の筋肉をほぐすのは、お尻の筋肉が硬くなる事によって股関節が硬くなり、足の筋肉のバランスが悪くなっていると考えたからです。

お尻の筋肉をほぐす事により、お尻、股関節、足の筋肉がほぐれます。

 

施術後、起き上がってもらい、膝を曲げて痛みが出るか確認すると、痛みを感じなくなりましたので、施術を終えました。

 

当院では、痛みのある箇所、痛みの出る動作などを伺うことで、原因を探り、筋肉、関節の調整を行い、痛みを改善する施術を行っております。

 

池袋、東池袋で、膝痛にお悩みの方は、ぜひお気軽にお越しください。


心よりお待ちしています。

米川整体院

〒170-0013東京都豊島区東池袋4-3-15-1F