急性の腰の痛みの施術

どのような症状ですか?

先日来院した40代の男性は、前日の夕方、横になっている時にくしゃみをした途端、突然腰が痛くなり、起き上がれなくなったという状態で来院されました。

どのような施術方法ですか?

歩くことはなんとかできるけれど、横になった状態から起き上がる事と、座った状態から立ち上がるのがつらいそうです。

前屈をすると特に腰に痛みを感じるようです。

 

まず初めにうつ伏せになってもらい、腰の筋肉の調整をしました。

 

起き上がってもらい状態を確認すると、後ろに反るのは楽になっているが、前屈の痛みは変わっていないとのことです。

前屈をして腰に痛みが出ているのはお腹側の筋肉が硬くなってしまい、それが腰の可動域に制限をしてしまっていると考えました。

 

そこで仰向けになってもらい硬くなっているお腹側の筋肉(腸腰筋)をほぐしました。

 

施術後、起き上がってもらい状態を確認すると、起き上がる時の腰の痛みは改善し、痛みはほとんどなくなりました。

立ち上がって前屈をしてもらうと、腰の痛みはなくなりましたので施術を終えました。

 

当院では、痛みのある箇所、痛みの出る動作などを伺うことで、原因を探り、筋肉、関節の調整を行い、痛みを改善する施術を行っております。

 

池袋、東池袋で、腰痛にお悩みの方は、ぜひお気軽にお越しください。

心よりお待ちしています。

米川整体院

〒170-0013東京都豊島区東池袋4-3-15-1F