肩の痛み(四十肩、五十肩)

肩の痛みとは

次のような症状に覚えはありませんか?

  • 肩が上がらない
  • エプロンのひもが結べない
  • 髪が結えない、とかせない
  • 歯磨きが痛い
  • 服を着たり脱いだりする時に痛い
  • 腕が背中に回らない
  • 横になると肩が痛い
  • 電車のつり革につかまっているとつらい
  • 高い所のものを取ろうと手を伸ばすと痛む
  • ボールを投げると痛い

あなたのそのお悩み、当院にお任せください!

肩の痛みの原因と改善法

一般的な原因と改善法

肩の痛みの起きる原因となるものとして、一般的に次のようなものが考えられています。

  • 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)
  • 頚椎症、頚椎椎間関節症
  • 頚椎椎間板症、頚椎椎間板ヘルニア
  • 胸郭出口症候群
  • 関節包炎、関節唇損傷
  • 石灰化、二頭筋腱炎
  • 腱板炎、腱板断裂
  • スポーツのケガ
  • 脱臼
  • 肺疾患、心循環器系疾患、腹腔内疾患

肩の痛みが起きた場合、一般的には整形外科へ行かれることが多いと思います。
そして、そこでレントゲン撮影などをして、肩関節の状態を調べます。
しかし骨を調べても、骨折や脱臼などの異常が見つからず、異常なしと言われることが多くあります

痛み止めの注射をし、飲み薬などを処方され病院を後にする、なんて経験をされた方もいるのではないでしょうか。
しかし、それではただ痛みをごまかしているにすぎず、本当の肩痛の改善には至っていません。

米川整体院の考える原因と改善法

当院では、肩の痛みの原因の多くが筋肉にあると考えています。

病院でレントゲンを撮って調べてみても、レントゲンに写るのは骨だけです。
そのため、筋肉に異常があり肩に痛みを感じていても、レントゲンには筋肉が写らないため、原因不明とされてしまいます。

しかし実際には、肩の痛みの原因の多くが筋肉にあります。
そしてその筋肉が、肩だけでなく、脇の筋肉にもあると考えます。

例:肩甲下筋のトリガーポイント(痛みの引き金となる場所)

×印の部分(脇)に負担がかかる⇒赤くなっている部分(肩)に痛みが出る

【イラスト図出典:『Myofascial pain and Dysfunction The Trigger Point Manual』より引用】

当院では、痛みの原因が必ずしも痛い部分にあるとは限らないという考えから、カウンセリングや検査で痛みの本当の原因を判断します。

症状や痛みの出る動作を確認し、症状に合わせ、肩の痛みに対して肩だけでなく脇の筋肉も施術いたします。

その結果、肩の負担を和らげ、動きの制限をなくし、痛みを改善します。

そして同時に、体の歪みを取り除きバランスを整えることも大切です。

歪みが整うことで、肩にかかる負担は和らぎ、痛みの起きづらい体作りができます。

多くの方からお喜びの声を頂いております!

誠実に話を聞いて下さり、真摯な取り組みが信頼できました。

お客様写真

1.何がきっかけで当院を知りましたか?
紹介

2.来院したきっかけはどのような症状でしたか?
肩の痛み

3.施術を受けて症状は改善しましたか?また施術を受けた感想はいかがですか?
大学の頃野球で痛め、8年ほど良くならなかった右肩の痛みが、施術を受けて改善されスムーズに投げられるようになりました。

4.施術の内容はいかがでしたか?
大変満足

5.施術者にどんな印象を持ちましたか?
誠実に話を聞いて下さり、真摯な取り組みが信頼できました。

6.当院の施術を他の人にすすめたいですか?
すすめたい

7.ご意見、ご感想など、ご自由にお書きください。
ほぐしがとても気持ち良かったです。

TW様 男性(30代)会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

丁寧にどこが原因か探ってくれる

お客様写真

1.当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?
首の痛み、背中の痛み

2.当院のことを何で知りましたか
インターネット

3.もし当院を紹介していただけるとしたら、何と言って紹介していただけますか?
良くきく、ていねい、痛みがとれた

YI様 男性(30代)会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様症例レポート

40代 女性 (会社員)

主訴:肩痛

先日来院した40代の女性は、左の肩に痛みを感じるという状態で来院されました。

半年ほど前からケガをしたわけでもなく肩が痛くなり、腕が後ろに行かなくなってしまったそうです。

服を着る際に腕を通す事が特に辛いようです。

肩を痛みのない範囲で動かし、状態を確認します。

すると、脇の筋肉をさわると少し圧迫しただけで強い痛みを感じます。しかし肩の痛みは楽になります。

これは痛みを感じるのは肩なのですが、原因は肩ではなく、実際は脇の筋肉にある状態でした。

そこで固くなっている脇の筋肉を機械を使ってほぐしました。

デスクワークでPCを一日中している方には、このような症状の方が多いです。

しかし肩をほぐす事はあっても、脇をほぐす機会はあまりないため、症状が長引いてしまいます。

 

再度服を着る動作をしてもらうと、肩の痛みはなりましたので、施術を終えました。

米川整体院の整体法

医学雑誌掲載の施術法を導入

 

当院で行っている「篠崎式整体イネイトリボーン療法」は、 医師監督の臨床試験で、
日本で初めて、ゆがみ改善、バランス改善、コリ改善など
効果実証済みの整体療法です。

※篠崎式整体イネイトリボーン療法は、篠崎真樹氏開発の施術法です。
※医学雑誌「診療と新薬」に医師による査読付き論文掲載。(2017年NO.5号)

期間限定キャンペーン

初回施術半額‼

月10名様限定

8,000円→4,000円(税込)

HPを見たとお伝えください。

米川整体院

〒170-0013東京都豊島区東池袋4-3-15-1F